スポンサーサイト 
スポンサー広告 | TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
運動の強度 
日記 | TOP ▲
脂肪を燃焼する筋肉、エアロビック筋をきたえるべく「マフェトン理論」に則って運動してみようと思って、先週いろいろ努力してみたのですが、私の(ほとんど無い)筋力では「180公式」で得られる数値を目標にした運動では、どうやら負荷が高すぎるようで、週末には疲れきってしまいました。(-_-;)

具体的には、私の目標心拍数は、

180-年齢(本当は30台後半ですが少しズルして40)-10=130

なので、目標心拍数は 130 となりますが、
ウォーキングもステップもどんなに頑張っても120いきませんでした。
サイクリングでは緩やかな坂道では126位まで上がりましたが、
それ以上はいかないというか、緩やかじゃない坂道は登れませんでした。(-_-;)

しかも、130いかないにもかかわらず、運動後は眠いし、日に日に疲労感が増すしで、先週の金曜のサイクリング中にコンタクトで角膜を少し傷つけたようで目が痛くなったこともあり、週末はお風呂で足を30分動かすだけにしたところ、ようやく疲労感が取れました。

心拍数は、私は指を当てて計測するタイプの簡単な脈拍計で計ったのですが、初めて脈拍を計りながら運動してみて分かったのは、110を超えると、かなり一生懸命やってる感じになる、ということです。逆に楽で心地よく感じるのは、100弱位でした。

ということは、私の目標心拍数は、100~110 ということでしょうか。
なんか、とても低レベルで情けない気もしますが、無理しても意味がないし、「三木式免疫療法」でも運動はウォーキングをすすめているので、当面このあたりを目標に運動しようと思いました。

ということは要するに、運動の強度は元に戻すということですね・・・。(^_^;)


参考URL
■マフェトン理論とは?
http://ww5.et.tiki.ne.jp/~isshy0808/theory.htm
私は『「マフェトン理論」で強くなる!』という本を読んだのですが、こちらに概要が紹介されています。

■マフェトンレポート
http://www.nco.co.jp/REPORT%20CONT3.html
マフェトンレポートの翻訳版です。
「中塚カイロプラクティック研究所(http://www.nco.co.jp/index.html)」の中のページです。

スポンサーサイト
[2005/07/26 16:43] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪不用意な外食をさける | ホーム | 『世にも美しいダイエット 青菜ブック』≫
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://amynote.blog16.fc2.com/tb.php/13-7ccabbc8
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。