スポンサーサイト 
スポンサー広告 | TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
レモンババロア 
レシピ | TOP ▲
レモンババロア・レアチーズケーキ風レモンババロア・レアチーズケーキ風

先日、久しぶりに作りました。
まるでレアチーズケーキのような味で、材料からはちょっと想像出来ない美味しさです。

濃厚な味わいなので少量で満足できます。
下記の分量で、1人で頂くなら5~6回分です。

写真はガラス製のミニグラスを使っていますが、エスプレッソ用のミニカップでも丁度良いです。普段は小鉢にまとめて作って、食べる分だけスプーンで取り分けて頂いています。

パルスイートが嫌いな母も、これは美味しい、と食べてくれるので、パススイートが苦手な人でも大丈夫だと思います。(笑)



■材料
 水        250ml
 ゼライス     1袋(ゼラチンパウダー5g)
 パルスイート   適宜(好みの分量)
 自家製マヨネーズ 大匙山盛り3倍(事前に作っておく)
 レモン汁     1/2~1個分 (量は好みでOK)

■作り方
要は材料をゼラチンで固めればOK。濾すと口当たりが滑らかになります。
自家製マヨネーズは三木式免疫療法で禁止されている酢を入れないで作ったものです。今回は、卵・紅花油・レモン汁・塩、で作りましたが、紅花油の代わりにオリーブしそ油でも良いです。レモン汁は後から入れる分で調節できるのでマヨネーズには入ってなくても平気です。油はオリーブ・しそ油の方がより濃厚な味になります。オリーブしそ油のマヨネーズの場合は好みで少し量を減らしても良いかも。あと、私はこのムースには塩も少し入れるようにしていますが全く入れなくても作れます。(つまりマヨネーズに塩が入っていなくても問題ありません。)
  1. 水を沸かし、少し冷ましてからゼライスとパルスイートを溶かす。甘さは好みだが、冷やすので甘めにしておいた方が良い。
  2. 「1」がキレイに溶けたら、マヨネーズを全体に均一になるまで良く混ぜ合わせる。濾し器かザルがあれば濾すと良い。
  3. 好みの器に「2」を注ぎ、冷蔵庫で良く冷やし固める。
    ※このとき「2」の温度が高いまま冷蔵庫に入れると分離して2層になる。2層になっても見た目は綺麗ですが、気になる場合は「2」を良く冷ましてから冷蔵庫に入れること。



2007.1.9追記
以前は「レモンムース」としていましたが、どうもババロアの方が近いようなので「レモンババロア」に変更しました。
スポンサーサイト
[2005/08/06 23:40] | レシピ | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪中華で会食 | ホーム | 水泳は嫌いだけど≫
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://amynote.blog16.fc2.com/tb.php/16-3ae939a4
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。